Skip links

HOME

□エッグドロップ甲子園2019

開催日:2019年11月03日
開催時間:10:00 – 16:00
開催地:東京大学・本郷キャンパス・工学部3号館

申込み締切日:2019年の申込みは締め切りました。

お問い合わせはこちら!>>お問い合わせページ

エッグドロップ ®とは、ある一定の高さから落とす生タマゴを紙だけで保護し、割れないようにする科学実験です。エッグドロップ甲子園 はそんな科学実験を利用した総合頭脳競技です。
様々な知識のほか、ものづくりに必要なコスト計算、デザインなども問われるエッグドロップ甲子園!まずは高さや衝撃を物ともしない、”個性”あるエッグプロテクターを作ってください!

発想力やアイデアから知識力、思考力、実践力が問われる総合頭脳競技に参戦する高校生挑戦者を待っています!

エッグドロップ甲子園2019

開催日:2019年11月3日(日・祝)
開催時間:10:00~16:00
開催場所:東京大学・本郷キャンパス
(https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/campus-guide/map01_02.html)
参加方法:高校生3人1組(同じ高校から)によるチーム参加。全学年対象
1つの高校から複数チーム参加も可です。
参加費用:無料

申込み締切日:2019年の申込みは締め切りました。

卵を守るプロテクターを与えられた紙で設計、製作し、10mの高さから落とします。卵が割れなかったチームの中から、制作時間、使った紙の量、人気投票の結果をもとに、順位を決めます。他にも、デザイン性に優れた
チームにデザイン賞、技術的なアイディアに優れたチームに東京大学賞を贈ります。

当日、3種類の紙(厚手のもの、薄手のもの、中くらいのもの)を配ります。
使っていいものは、はさみ、定規、コンパス、電卓、筆記用具、スティックのりのみで、カッター、木工ボンド、テープ等は使用できません。
スマホ等での情報収集も可能です。

当日、PRシートに設計コンセプトを記入、落とす前に発表してもらいますので、事前に十分考えておいてください。

当日の大まかなスケジュール
10:00~10;20 鈴木克幸教授のミニ講義
10:20~10;30 ルール説明
10:30~12:00 プロテクター制作
(昼休み)
13;00~15:30 卵落とし
15:30~16:00 講評、表彰式

主催:エッグドロップ甲子園実行委員会
共催:東京大学・工学系研究科・システム創成学専攻
特別協賛:カネパッケージ株式会社
協賛:有限会社美咲ファーム・イセ食品株式会社・株式会社はしゅうど・株式会社後藤・株式会社光建設・株式会社フジマクロ
企画運営:株式会社MAKE TEES
エッグドロップ甲子園考案者:三島なをき

申込み締切日:2019年の申込みは締め切りました。

教員の引率等は必ずしも必要ありません。見学も可能です。

お問い合わせはこちら!>>お問い合わせページ

Return to top of page